適正価格を受け取ろう

パートナーが不倫をしていた事実に気づき、その事実を相手も認めた場合にはほぼ確実に慰謝料を受け取れると言われていますが、問題はその金額です。相手としては少しでも安くしたいのが本音です。そのため、慰謝料の支払い自体には合意したものの、いざ金額の交渉となると減額交渉してくるなど話し合いは難航するとも言われています。

ケースまた、最悪のケースとして離婚に至るようなケースであっても、パートナー相手に少しでも多くのお金をとってやりたいとの思いがある一方で、長年連れ添ったからこそ相手の懐事情も把握しているわけですし、相手の表情を見ていると情に流されてしまうようなケースも多々あるものです。しかし、こうしたケースでは、別れてから数年後に後悔するようなことも多いのです。

そのため、あとになって悔やむことがないように、事務的に進めていくことが大切ですし、そのためには弁護士という法律のプロに助太刀してもらうことが大切と言われているのです。弁護士の世界にはこうした不倫や慰謝料の分野に精通しているプロがたくさんいますので、適正価格をきちんと受け取れるように尽力してくれます。そのため、まずは弁護士に依頼の相談をおこなうことから始めてみましょう。

推奨HP・・・https://www.adire-isharyou.jp/
(不倫に関する慰謝料の相談ができるアディーレ法律事務所のサイトです。)